facebook

飲食・小売業に特化した広島市内の会計・デザイン制作会社。開業・経営改善、会計業務から広告制作、業者紹介までトータルにサポート!!

デザイン | ジャックとまめの木|広島市内の飲食店コンサルティング会社

デザイン
売上・集客につながる
販売促進の提案・制作

デザインにおいて、私たちが最も大切にしていることは
「コミュニケーションデザイン」です

コミュニケーションデザインとは、お店がどのようにお客さまと関わりを持てるか
「お店とお客さまとのコミュニケーションをデザインすること」、
具体的に言えば「お店のお客さまとの繋がりをより良いものにするための方法を提案する」ということです。
お店が何かモノを売るためのマーケティングの分野に近い意味合いがあり、
問題を解決するアイデアを生み出すという意味が含まれています。
ジャックとまめの木は、より効果的で的確なデザインをイメージするだけでなく、
ユーザーであるお客さまが来店客との間で
円滑なコミュニケーションが図れるようにお手伝いしたいと考えています。

コミュニケーションデザイン

  • マーケティングを行うことで、
    お客さまへ適切にメッセージを届けることができるようになります

    マーケティングと聞くと、何かのアンケートや調査のことだと思われがちですが、簡単に言えば「売ることに関する全てのこと」です。そのため、商売をする上では、マーケティングを取り入れることは必須で、マーケティングがしっかりできていないとモノを売ることは非常に難しいと言えます。
    お客さまのニーズを十分に理解した上でコンセプトを明確にし、必要となるデザインはどうあるべきか。

    コミュニケーションデザインに沿ったコンセプトづくりからデザイン制作、写真撮影や加工、企業や組織の業績改善、売上や集客などを上げることを目的とした販促コンサルティングまで。私たちは、ロジカルでクオリティーにこだわった広告企画をご提案いたします。

  • カッコ良くてキレイな広告を作るのが目的ではなく、
    お店の売上や集客をあげることが目的です

    ジャックとまめの木は、一般的なデザイン事務所や広告代理店とは少し様子が違います。一般的なデザイン事務所は、広告販促媒体を制作するのが主な業務内容ですが、ジャックとまめの木では、お店や組織の業績改善、売上や集客などを上げることを優先的に考えています。

    そのため、見た目だけのデザインに頼らない、コンサルティングやマーケティングを大切にしたデザイン制作を行っています。経営全体を根本的に見直しながら、広告販促の費用対効果を有効的に高めることを重要視し、スタッフにもディレクターやデザイナーの他に、税理士など専門に業務を担当するメンバーを揃え、お客さまをトータルにサポートします。

  • マーケティングやコンセプトを大切にしていますが、
    デザインそのもものクオリティーにもとてもこだわっています

    ジャックとまめの木では、個人のお客さまだけでなく、大手広告代理店や印刷会社からも制作依頼を受け、多種多様な企業や大学、百貨店、家電量販店、スーパーマーケット、ショッピングモール、小売店、飲食店などに関わる、幅広い広告制作物を制作してきた実績があります。

    実際に業務担当するデザイナーは、コンテストなどでも受賞歴のある経験豊富なスタッフです。また、デザインのテイストに合わせて、デザイナーを選択していますので、お客さまの意図に沿ったデザイン提案が可能です。さらに、お客さまとコミュニケーションを図り、情報伝達や意思疎通をスムーズにするため、デザインの打ち合わせや質疑応答などに直接、クリエイターが加わるようにしています。

  • 受注から制作まで一貫した作業工程で
    お客さまのニーズにダイレクトにスムーズにお応えします

    お客さまが抱えている課題や疑問、制作に関するコンセプトやデザインの方向性などを十分に話し合い、最も適切な方法をご提案した上でデザイン制作を進めていきます。

    また、写真撮影からデザイン制作までを一貫した作業工程で行い、お客さまのご要望をスピーディーに的確に反映できる体制づくりを目指しています。さらに、お客さまと現場を一つの生産ラインで結び、間接的な人件費をカットすることで、コストパフォーマンスに優れた広告制作も可能になります。 ジャックとまめの木の金額設定は、決して安くはありませんが、適正な価格と品質にお客さまが納得してご利用できるよう心がけています。

デザイン制作の流れ
(飲食店メニュー表の場合)

お客さまが抱えている課題や疑問をしっかりとヒアリングします
どうやったら集客が上がるか、収益が残るか、売上をコントロールできるかなど
マーケティングやコンセプトづくりに時間を割きます

根本的な問題をお客さまと話し合い、最も適切な方法をご提案します。
例えば、ホームページを制作したいと依頼があった場合でも、費用対効果がないと思えば、違う提案をさせていただきます。お客さまの目的は、ホームページを制作することではなく、お客さまのお店が繁盛することにあると考えているからです。

レイアウトをする前にデザイン設計図(サムネイル)を起こします
商品のネーミングはもちろん、オペレーションや商品原価、
価格設定も十分に考慮します

サムネイルには、さまざまな仕掛けを組み込みます。 客単価を上げるためのマーケティング手法や、売りたい商品を売り、出したくない商品を売らない、出食数をコントロールするレイアウト、お客さまからの注文数を上げる商品名やキャッチコッピーなども十分に考慮する必要があります。お店のオペレーションや商品原価、出食数のことを気にしながら、メニュー表を制作するデザイン会社はほとんどありません。

主要なお客さま、お客さまの利用動機などをしっかり意識して
お店のコンセプトに沿ってデザイン制作していきます

メニュー表のサイズやメニューブックの質感によってもお客さまのお店に対する印象は大きく変わります。また、メニュー表は小道具の一部であり、とても重要な営業ツールとなるため、接客時の使い方なども合わせてお伝えしています。
チラシなどに関しても、デザイン制作するだけでなく、そのチラシの活用方法、配布のやり方や配布場所の選定など、やり方によって費用対効果は大きく変わるため、効果的な方法もアドバイスさせていただきます。

デザイン実績について詳しくみる

※コンサルティング費(ABC分析・メニュー開発など)、撮影費、コピーライティング費、印刷費は含んでいません
※お客さまのご要望や条件によって適切なページ数をご提示させていただきます

ジャックとまめの木へ
デザインを依頼された
お客さまの声
  • 頼りになる、思いを届ける繋ぎ手

    弊社の商品は神戸で創業53年を迎えた”神戸洋藝菓子ボックサン”のシェフが新しく手がけたロールケーキを主体にした洋菓子店です。シンプルながら素材にも製造方法にもこだわった11種類以上あるロールケーキと、その他にもチーズケーキ・プリン・焼き菓子などがあります。神戸御影というお菓子が愛されてきた地域の雰囲気・お店のシックでシンプルな雰囲気・当店のパティシエの想いをまとめていただきたいと考えました。

    デザイナーに思いを伝えるには?
    実際にお会いし、見ていただき、食べていただく。想いを伝えさせていただき、オープンしたいと考えてきた時のイメージを伝えさせていただきました。そこから柏原さんの湧き上がったイメージを合体させていただきました。

    なぜデザイナー(柏原さん)に依頼しようと思われましたか?
    柏原さんにはこれまで様々なデザインをお願いしてきました。思いつかないようなセンス、提案のバリエーション、こちらが話させていただいたことを組み上げてくださり、とても心が感じれるデザイナーさんだと信頼しているからです。

    どのようにデザイナー(柏原さん)と知り合いましたか?
    弊社にて8年前にコンサルティングをしていただいた方が広島の方で、その方からの紹介で柏原さんをつなげて頂きました。素敵なデザインをされる方だと伺い、人柄などにも惹かれお願いするようになりました。

    あなたにとってデザイナーはどういう存在ですか?
    私たちの想いを形にし、お客様とお菓子と洋菓子店で働く私たちを繋いでくださる方だと思います。お菓子がより美味しそうに見え、魅力的に輝き、そして作っている気持ちも一緒に伝えてくれる存在です。

    神戸 御影 ロールケーキ専門店 みかげ山手ロール
    神戸市東灘区御影1-14-31/TEL:078-856-7455
    https://www.myr24.com

  • 第二十七回 全国菓子大博覧会 内閣総理大臣賞受賞

    公益財団法人 広島市産業振興センターと、つくるより
    https://totsukuru.jp/products/details/000302.html